ときのそらの中の人が特定されたとの嘘情報が流れている件について

VTuberの中の人

 

最近、5ちゃんねるやYoutubeのテキスト動画などで、「ときのそらの中の人は○○だった!?」というようなタイトルをよく見かけるようになりました。

しかし投稿内容を見てみると、ただ予想しただけのもの根拠となるソースがないものばかりです。

今回はときのそらファンが、そんな嘘情報を鵜呑みにしないように、流れている嘘の詳細と、現状分かっている中の人の情報について解説していきます。



ときのそらの中の人が特定されたという嘘情報

ときのそらの中の人に関する嘘情報で、一番出回っているのが声優の「遥そら」説です。

  • 1981年10月31日生まれ/37歳
  • 声優デビュー⇒2011年

誰ですか?」と思われる方もいるんじゃないでしょうか…遥そらさんは恋愛アドベンチャーゲーム界の女王的存在です。代表作としては「大図書館の羊使い」「千恋万花」なのが挙げられます。

 

ときのそら=遥そらというガセネタは、Youtubeに投稿されたテキスト動画が発端なのですが、注意を受けたのか、現在は削除されています。

投稿者にどんな意図があったのか分かりませんが、「そら」という名前が被っていることから、その情報を鵜呑みにしてしまう方も結構いそうですよね…

 

ちなみに遥そらさんは2018年8月29日からVtuberとしてデビューを果たしており、たった3か月で1万人登録者数を突破しています。

ときのそらと比較をしても、声の高さは似ていますが、声質と話し方が全くの別人であることが分かると思います。

ちなみにこの動画のコメント欄には、嘘情報に対して真偽を確かめにきたファンがチラホラといらっしゃいます。

後で詳しく話しますが、ときのそらの中の人は「現役女子高生」であることを自らの口から話しています。生放送を見ているファンなら一瞬でデマだと気づくはずなのに、なぜ騙されてしまうのでしょうか…?

そもそも、遥そらさんが新しくVtuberを始めている時点で、企業からプロデュースされている「ときそら」が別人だということが分かるはずです。

雇われている身分ゆえに、企業のVtuberに専念せずに自分で始めたVtuberに力を注ぐなんて言語道断ですからね…

とはいえ100%別人だと断言できる証拠もないのが困るところです。

ファンの中で疑っている方がいるならば、声を聴いていただくのが一番ですから、遥そらさんの動画を一度覗いてみるとよいと思います。(決して回し者ではないですからね笑)

中の人がおっさんでボイチェンを使っているという嘘情報もある

2018年の2月初旬ごろに「ときのそら=中身おっさん説」がTwitterを中心に登場し始めました。

しかし当時リアルタイムでときのそらさんの生放送を見ていたのですが、何ら変わったことはありませんでした。

なぜおっさん説が広まり始めたのかは疑問だったのですが、よく考えてみれば、ちょうど同じ時期に「のらきゃっとさんの顔バレ」が起き、Vtuber界で非常に大きな話題となりました。

のらきゃっとさんの中の人はおっさんであることが判明したわけですが、この「のらきゃっと」の部分を「ときのそら」と見間違えてしまう方が一定数いたのかもしれません。

2月初旬は、にじさんじ系列のVtuberも参入したばかりですし、Vtuberは200人近くしかいませんでした。Vtuberの生放送は「四天王+ときのそら+のらきゃっと」のような勢力図だったので見間違えた方がいる点に関しては納得がいきます。



ときのそらの中の人について現状分かっている真実

  • 2018年2月時点で現役女子高校生
  • 授業で声楽を習う高校であるという点
  • ピアノを弾くことができる

2018年2月、ときのそらさんは生放送にて「今高校で声楽を習っていて」という発言をされています。実際にアカペラで「アヴェ・マリア」を披露してファンからは大絶賛されていました。

発言を鵜呑みにするのであれば、ほぼ間違いなく現役女子高生でしょう。

他サイトでは17歳の高校2年生という紹介がありますが、学年については、はっきりと分かるソースがないため、高1、高2、高3の真偽はつきません。

また、株式会社カバーは東京都中央区にあるため、おそらく、ときのそらさんの中の人も東京住みだということが予想できます。

 

また、声楽を習う高校というのは非常に珍しいですよね?

声楽を習う高校+東京都内」、この2つで絞れば簡単に見つかるかもしれませんね…

あくまで私の予想ですが、ピアノを弾ける点声楽を習っている点を踏まえて、音楽系の高等専門学校に進学されているのではないかと思います。

一般人が特定される可能性は極めて低い

基本的にVtuberの中の人が特定される例として一番多いのが「プロの声優」です。

  • キズナアイ⇒新人声優の「春日望」さん
  • ミライアカリ⇒新人声優の「マイア」さん
  • 電脳少女シロ⇒フリー声優の「結月春菜」さん

Vtuberの四天王である上記3人は、それぞれ中の人がプロで活躍している声優さんでした。

基本的にプロ声優さんは、公式ページでサンプルボイスを公開していますし、アニメやゲームなど作品として声が残っています。何十万人ものファンがいれば、気づかれるのは時間の問題ですよね?

その点、中の人が一般人である場合、特定される可能性は極めて低いです。

Vtuberデビュー前は素人のわけですから、過去の素材から探そうとしても不可能です。

ただストーカー化するファンや、執拗なアンチがいれば、会社の張り込みなどで特定される可能性は考えられます。

ときのそらさんのファンの方も、中の人が知りたいと思って検索していると思いますが、あまり詮索されないほうがよろしいかと思います。




コメント